トップページ > ニュースリリース一覧 > ルーターやHDD・UPSなども置ける19インチマウントボックスを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2017.12.04】

ルーターやHDD・UPSなども置ける19インチマウントボックスを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、ルーターやHDD・UPS・LANハブなどを収納できる中棚付きの19インチマウントボックス「CP-SVCBOX1」「CP-SVCBOX2」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
CP-SVCBOX1製品詳細へ (税抜き ¥103,000) 製品画像へ
CP-SVCBOX2製品詳細へ (税抜き ¥113,000) 製品画像へ
品番 標準価格
CP-SVCBOX1 (税抜き ¥103,000)
CP-SVCBOX2 (税抜き ¥113,000)

「CP-SVCBOX1」は9Uを搭載可能、「CP-SVCBOX2」は11Uを搭載可能な19インチマウントボックスです。
EIA規格準拠の19インチマウントを装備しており、19インチサーバーやLANハブ・ルーターなどの対応機器を設置できます。また、高さを自由に調整できる中棚が2枚あり、19インチマウントに対応していない製品も設置できます。19インチマウントができるLANハブやルーターなどに加えてHDD・NASなどをまとめて効率よく収納するボックスとして最適です。

前扉・バックパネルにはカギが付属しており、第三者による開閉や盗難を防止できるためセキュリティ対策は万全です。
放熱対策として、前扉にはメッシュパネルを使用し、側面・背面・天面角などにスリットを入れています。通気性を高めることでボックス内に熱が溜まりにくく、高温環境に弱いサーバーや周辺機器のトラブルを防ぎます。熱対策を更に強化したい方向けに、放熱用ファン「CP-FANS」「CP-SFANS」をオプションとして用意しています。

マウントラック部分は、設置する機器の奥行きに合わせて25mmピッチで前後に動かすことができます。また、マウントラック部分にはユニット番号が割り振られているため、レイアウト変更やメンテナンスの際に、機器をカンタンに識別できます。
前扉・バックバネルは取り外せるので、ケーブル配線や機器の設置、メンテナンスが行いやすい設計です。天面・底面にはケーブル口があり、ケーブルを取り回しやすくなっています。
メンテナンスやケーブル配線がしやすいので、AV機器などの収納にもオススメの19インチマウントボックスです。

CP-SVCBOX1CP-SVCBOX1             CP-SVCBOX2CP-SVCBOX2

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る