トップページ > ニュースリリース一覧 > マグネット付きの小型雷ガードタップを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2018.02.08】

マグネット付きの小型雷ガードタップを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、マグネット付きの小型雷ガードタップで、2極差込口が3個ある「TAP-SP2113シリーズ」3種類と、2極差込口が4個ある「TAP-SP2114シリーズ」3種類を、それぞれ2月中旬より発売予定です。

製品品番 標準価格 製品画像
TAP-SP2113シリーズ製品詳細へ (税抜き ¥1,300)

(税抜き ¥1,700)
製品画像へ
TAP-SP2114シリーズ製品詳細へ (税抜き ¥1,400)

(税抜き ¥1,800)
製品画像へ
品番 標準価格
TAP-SP2113シリーズ (税抜き ¥1,300)

(税抜き ¥1,800)
TAP-SP2114シリーズ (税抜き ¥1,400)

(税抜き ¥4,800)

「TAP-SP2113シリーズ」「TAP-SP2114シリーズ」は、落雷による被害から接続機器を守る小型タップです。
雷サージ吸収素子を内蔵した電源タップなので、パソコンやLANハブなどの故障の原因となる誘導雷から機器を守ることができます。雷ガード作動時は確認用のランプが点灯するので、雷ガード機能が正常に機能しているかどうかがひと目で分かります。

サイズが幅100〜134×奥行き40mm×高さ23mmと、小さめの電源タップでありながら、電源差込口を3〜4個に増やすことができます。そのため、パソコンとハードディスク・プリンターなどの周辺機器一式を1つの電源タップにまとめて接続したい場合にピッタリです。また、マグネットが付いているので、スチール製のデスク側面などに仮固定することができます。

差し込み方向を変更でき、壁際でも配線がしやすいスイングプラグを採用しているので、ケーブルの取り回しが簡単です。
電源プラグの根元側に絶縁キャップが付いており、コンセントとプラグの間にホコリや湿気がついて起こるトラッキング火災を予防します。また、すべての差込口にはホコリの侵入を防ぐシャッターが付いており、電源タップの故障やトラッキング火災から守ります。

本シリーズは、落雷による雷サージ被害やトラッキング火災の予防に役立つ、安全性を重視した電源タップです。
差込口の数、電源コードの長さが異なる6製品のラインナップをご用意しています。
「TAP-SP2113シリーズ」は、2極差込口が3個あります。電源コードの長さが1m・2m・3mの3種類を用意しています。
「TAP-SP2114シリーズ」は、2極差込口が4個あります。電源コードの長さが1m・2m・3mの3種類を用意しています。
必要な差込口の個数、電源コードの長さに応じて適した製品をお選びください。

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る