トップページ > ニュースリリース一覧 > 強力磁石付きでスチール製デスクに取り付けられる、スイッチングハブ4種類を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2018.06.29】

強力磁石付きでスチール製デスクに取り付けられる、スイッチングハブ4種類を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、強力な磁石付きで、スチール製デスクの側面などに取り付けて省スペース化できる、スイッチングハブ「LAN-GIGAPシリーズ」「LAN-SWHPシリーズ」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
LAN-GIGAP501BK製品詳細へ (税抜き ¥5,300) 製品画像へ
LAN-GIGAP801BK製品詳細へ (税抜き ¥6,800) 製品画像へ
LAN-SWHP501BK製品詳細へ (税抜き ¥2,700) 製品画像へ
LAN-SWHP801BK製品詳細へ (税抜き ¥3,000) 製品画像へ
品番 標準価格
LAN-GIGAP501BK (税抜き ¥5,300)
LAN-GIGAP801BK (税抜き ¥6,800)
LAN-SWHP501BK (税抜き ¥2,700)
LAN-SWHP801BK (税抜き ¥3,000)

「LAN-GIGAPシリーズ」「LAN-SWHPシリーズ」は、マグネット付きのスイッチングハブです。
ハブの底面に強力なマグネットが付いており、スチール製のデスクやキャビネットの側面などに固定できます。また、壁掛け用の穴も開いているため、壁に取り付けることも可能です。筐体はコンパクトサイズで、サーバーの脇などにあるちょっとしたスペースに設置できて便利です。

ループ検知機能が付いており、LANケーブルの誤接続によるネットワーク障害を防げます。ストレートケーブル、クロスケーブルを気にせず使える、AUTO-MDIXも搭載しており、フェイルセーフ機能も充実しています。また、接続する機器に合わせて10/100/1000Mbps自動切替えが可能なAUTO-Negotiation機能に加えて、リンクしていないポートを自動判別し電力供給を抑える省電力機能を搭載しています。接続された機器が動作していない場合は最大82%(LAN-SWHPシリーズは最大63%)の省電力が可能です。
ファンレス仕様なので、動作音が静かです。電源はACアダプター仕様でトラッキング火災防止用キャップを装着済みです。

1000BASE-Tのギガビット通信に対応する「LAN-GIGAPシリーズ」には、5ポートの「LAN-GIGAP501BK」と、8ポートの「LAN-GIGAP801BK」の2製品をご用意しています。
100BASE-TXに対応する「LAN-SWHPシリーズ」には、5ポートの「LAN-SWHP501BK」と、8ポートの「LAN-SWHP801BK」の2製品をご用意しています。
接続する機器・ネットワーク環境に合わせてお選びください。


LAN-GIGAP501BKの製品画像LAN-GIGAP501BK           LAN-GIGAP801BKの製品画像LAN-GIGAP801BK           LAN-SWHP501BKの製品画像LAN-SWHP501BK           LAN-SWHP801BKの製品画像LAN-SWHP801BK


広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る