トップページ > ニュースリリース一覧 > 位置調節が自由自在な液晶モニターアーム3種を発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2019.07.08】

位置調節が自由自在な液晶モニターアーム3種を発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、ディスプレイの位置を上下左右方向へ自在に動かせる液晶モニターアーム「CR-LA1301シリーズ」「CR-LA1302WN2」「CR-LA1303WN」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
CR-LA1301BKN2製品詳細へ (税抜き ¥25,300) 製品画像へ
CR-LA1301WN2製品詳細へ 製品画像へ
CR-LA1302WN2製品詳細へ (税抜き ¥51,400) 製品画像へ
CR-LA1303WN製品詳細へ (税抜き ¥49,800) 製品画像へ
品番 標準価格
CR-LA1301BKN2 (税抜き ¥25,300)
CR-LA1301WN2 (税抜き ¥25,300)
CR-LA1302WN2 (税抜き ¥51,400)
CR-LA1303WN (税抜き ¥49,800)

「CR-LA1301シリーズ」は1画面用、「CR-LA1302WN2」は左右に2画面、「CR-LA1303WN」は上下に2画面、ディスプレイを設置できる水平垂直多関節液晶モニターアームです。
いずれも画面の位置を上下左右自在に動かすことができ、自由な位置に設定できます。2画面用「CR-LA1302WN2」「CR-LA1303WN」の2本のアームもそれぞれ独立して動かすことができ、別々に位置を調整できます。
水平アームとガスシリンダーを内蔵した垂直アームを組み合わせているので、少ない力でディスプレイの位置調整を行えます。各アームには2〜10kgまでのディスプレイが搭載可能で、VESA規格の取り付けに対応しています。

設置方法はクランプ式(板厚10mm〜50mmに対応)とグロメット式(板厚60mmまで)が選べます。クランプはスリムタイプを採用しているので、デスクのフレームやバックパネルに干渉しづらくなっています。ディスプレイからのケーブルは、アーム下面のケーブルホルダーへ通すことができるので、配線をスッキリさせることができます。

モニターアームを使えばディスプレイを机上に設置する必要がなくなるので、机の上を広く使えるようになります。
2面用の「CR-LA1302WN2」「CR-LA1303WN」はデュアルディスプレイとして使用でき、作業領域を増やすことでパソコン作業を効率的に行うことができます。画像や動画編集、プログラミングなどには左右に作業領域を増やせる「CR-LA1302WN2」、Excelなどの表計算やリスト表示には上下に作業領域を増やせる「CR-LA1303WN」が適しています。

ご使用環境に合わせてお選びください。




広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:渡邉 / 那須 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る