トップ > 製品情報 > 用紙・ラベル(インクジェット用紙・ラベル) > 個人情報保護対策用紙 > 用紙タイプ > JP-MTSECA4

機密情報や個人情報などを水に溶かして流せる、セキュリティ対策に最適な用紙。燃やさずに済むので環境にも優しい。

JP-MTSECA4 / 水に溶ける用紙

画像を拡大

JP-MTSECA4の画像を表示しています。

水に溶ける用紙

製品品番

JP-MTSECA4

JANコード 4969887418277
標準価格 (税抜き \1,850)
  • お問い合わせ
  • 取扱・組立説明書
メイン
特長
特長
パッケージ

製品詳細

特長特長

  • 個人情報や社外秘の情報など、印刷した秘密や機密事項を水に溶かして流せる用紙です。機密漏えい防止に最適です。また、焼却しないので二酸化炭素の排出がなく、環境にも優しい用紙です。

  • <使い方>
    (1)社外秘などの機密を印刷した本用紙を、水に浸けます。
    (2)水に浸けた部分が溶け始めたら、手などでかき混ぜ、溶かします。
  • この用紙を水に浸けると、冷水・温水に関わらず瞬時に溶け始めます。溶けた水は、そのままキッチンやトイレから流すことができます。
    ※水に浸けることにより紙の繊維がほどけ、紙からゲル状へと変化します。用紙が溶けたあとの水には用紙が溶けた繊維が入っているため、少しとろみの付いた状態になります。水に溶かせる用紙は、水1リットルに対し、A4サイズの用紙5枚が限度です。5枚を超えると水がどろどろになり、用紙が溶けにくくなります。またアルコールには溶けませんが、海水でも溶かすことができます。
  • プリンターを選ばず、マルチに使える用紙です。インクジェットプリンター、カラーレーザー・モノクロレーザープリンター、カラーコピー・モノクロコピーなどで利用できます。
    ※インクジェットプリンターでの写真中心の印刷には向きません。

  • <水に溶ける仕組み>
    ※この用紙は木材パルプとカルボキシメチルセルロース(CMC)という糊からできています。CMCが木材パルプを結合させて紙の状態にしてますが、水に浸けることでCMCが溶け、木材パルプが分散し水に溶けるという仕組みです。

  • <保管・使用上の注意>
    ※水に溶けるという性質上、高温多湿に大変弱い用紙です。高温多湿、また極端な低湿度を避け保管してください。
    ※この用紙は水に濡れた部分がゲル状に変化します。極端に汗ばんだ手や水に濡れた手でこの用紙を触らないようご注意ください。
    ※この用紙は水に溶けますが、アルコールには溶けません。(海水、温水・冷水で溶けます)

  • <特注承ります>
    簡易パッケージでのまとめ買いが可能です。30冊以上など数がまとまる時などは、サンワサプライ営業までご相談ください。
    まとめて買うのでパッケージは不要、余分なゴミを出したくない、という時にオススメです。
    ラベルや名刺・カードなどオリジナルサイズでの作成(最低ロット 1000シート)も可能です。
    ※用紙の種類(インクジェット用、レーザー用、つやなしマット・光沢など)、シートサイズ(A4・はがきサイズなど)、カードラベルサイズ(90×55mmなど)、面付(10面付など)を指示してください。形・サイズによっては、別途初回のみ刃形代が必要になります。

仕様仕様

サイズ A4(210×297mm)
入数 10枚
坪量 120g/平方メートル
紙厚 0.195mm

対応機種対応機種

対応プリンター インクジェットプリンター
カラーレーザープリンター、モノクロレーザープリンター
※プリンターによって印刷可能な用紙の厚さ・坪量が異なります。詳しくは各プリンターの取扱説明書をご覧ください。
カラーコピー、モノクロコピー
※業務用高速プリンタ(50枚以上/分以上の印刷)では給紙トラブルを起こす恐れがありますので、使用しないでください。
※ほしい用紙や対応ソフトが探せる「用紙検索」はこちら→(リンク)
※かわいいイラスト素材やテンプレートを無償でダウンロードできます→(リンク)
この製品の画像をダウンロード


TOPへ戻る
仕様を見る