トップ > 製品情報 > アクセサリ > 耐震グッズ > X5029B01

震度5強相当の地震波を感知すると主幹ブレーカーを自動的に遮断し、電気火災(二次災害)の予防に貢献。

X5029B01 / 感震ブレーカー(震太郎)取扱い製品

画像を拡大

X5029B01の画像を表示しています。

感震ブレーカー(震太郎)取扱い製品

製品品番

X5029B01 取扱商品

JANコード 4962326015129
標準価格 オープン価格
  • お問い合わせ
  • 取扱・組立説明書
メイン
特長
特長
背面
パッケージ
  • RoHS

動画製品紹介動画

製品詳細

特長特長

  • アース付きのコンセントに差し込むだけの簡単設置です。震度5強相当の地震を検知すると主幹ブレーカーを自動的に遮断します。
  • 専門的な設置工事が不要なため、誰でも簡単に設置ができます。
  • 主幹ブレーカーを一括遮断することで、地震による電気火災(二次災害)を予防できます。
  • 避難時の照明の確保と安全面を考慮し、地震検知後、3分後に主幹ブレーカーを遮断します。
  • テスト機能やリセット機能がありますので、一般家庭でも動作確認が簡単にできます。
  • 家屋の急激な傾きを検知した場合、待機時間なしで主幹ブレーカーを即遮断します。

仕様仕様

定格 AC100V±10% 50Hz/60Hz
適応主幹ブレーカー 定格感度電流30mA以下 漏電ブレーカー
作動加速度(gal)/周期(秒) 250/0.3、0.5、0.7
不動作加速度(gal)/周期(秒) 80/0.3、0.5、0.7
250/0.1
動作条件 アース付きコンセントへの設置で動作
取り付け角度 前後・左右±5°以内
動作周囲温度/湿度 -10℃〜40℃/0〜80%Rh(結露なきこと)
警報表示 LED発光/ブザー音
サイズ W62xD32xH90mm
消防防災製品等推奨規程 消防防災製品等推奨証(推奨番号 推防災第40号)平成29年12月4日推奨 法人名(大和電器)
遮断の仕組み
1.震度5強以上の地震を検知します。
2.マイコンから疑似漏電ON信号を出力します。
3.製品内にて、基板に供給されている商用電源のL(非接地側)から基板内抵抗を通してE(アース側)へ約50mAの疑似漏電電流を流します。
4. 漏電ブレーカーが漏電を検知し、ブレーカーを遮断します。
この製品の画像をダウンロード


TOPへ戻る
仕様を見る