トップページ > すべての特集コンテンツ > コールセンター向けヘッドセット特集

コールセンター向けヘッドセット特集

コールセンター業務の必需品
"ヘッドセット"

ヘッドセットはインカムとも呼ばれている、ヘッドホンとマイクが一体になったものです。電話の受話器を持つ必要がないので、メモをとったりパソコン作業をしながら通話ができます。1日に数百件もの電話をすることも珍しくないコールセンターでの使用に最適です。
ヘッドセットの各部名称(MM-HSU03BK)

ヘッドセットを使うメリット

  • メリット1 メモをとったり、パソコン作業をしながら通話ができます。
  • メリット2 手元で使えるスイッチでボリューム・ミュート・発着信・電話を切るなどの操作ができます。
    ※Skype for Business(Microsoft Lync)のみ対応
  • メリット3 通話の品質が向上します。ヘッドホンでしっかり会話を聞くことができ、マイクで声を鮮明に届けることができます。
  • メリット4 長時間受話器を持つことによる、手や首への負担を軽減し、正しい姿勢を保って会話ができます。

ヘッドセットの選び方

ヘッドセットには様々な種類があり、接続方式・ヘッドホンの形・マイクのタイプなどから
自分のワークスタイルに合った製品を選ぶことができます。

接続方式

  • Bluetooth Bluetooth ワイヤレスタイプで煩わしいケーブルがないので、
    身体を自由に動かすことができます。
  • USB USB パソコンのUSBポートに接続するだけ!
    最も一般的で、多くのコールセンターで使用されているタイプです。
  • RJ-9(電話機の受話器端子) RJ-9(電話機の受話器端子) 受話器を外し、電話機に直接つなぐタイプ。パソコンがなくてもOK!

ヘッドバンド

  • 両耳タイプ 両耳タイプ(MM-HSRJ01) より会話に集中しやすい
  • 片耳タイプ 片耳タイプ(MM-HSRJ02) 周囲の声も聞きやすい

アイキャッチ 軽くて快適な装着感

ヘッドバンドは頭にフィットする構造で、耳の痛みを和らげる質の良いイヤーパッドを採用しています。
本体も軽量なので、長時間快適に装着いただけます。

マイクのタイプ

  • 単一指向性 単一指向性(MM-HSRJ02) マイクの正面から音を拾います。
  • 双指向性 双指向性(MM-HSU03BK) 主にマイクの正面と背面から音を拾います。

アイキャッチ 周りの雑音を拾いにくい
マイクを採用

周りの雑音を拾いにくい、単一指向性マイクや双指向性マイクを採用しています。

アイキャッチ(MM-HSU03BK) 自由自在に動かせるアーム部分

マイク部分はフレキシブルアームなので、好みの位置に調節できます。
自由自在に動かせるアーム部分

サンワサプライおすすめの
ヘッドセット

Bluetooth接続タイプ

MM-BTMH39BK

片耳タイプで、Bluetooth4.1に対応。

  • Bluetooth4.1
  • 双指向性
  • 片耳
  • ノイズキャンセリング

USB接続タイプ

MM-HSU03BK

片耳タイプで、ノイズキャンセルマイクを採用。

  • USB接続
  • 双指向性
  • 片耳
  • ノイズキャンセリング
MM-HSU07BK

片耳タイプで、雑音を拾いにくい単一指向性マイクを採用。

  • USB接続
  • 単一指向性
  • 片耳
MM-HSU08BK

両耳タイプで、雑音を拾いにくい単一指向性マイクを採用。

  • USB接続
  • 単一指向性
  • 両耳
MM-HSTC02BK

USB接続だから高音質。軽い装着感のType-C接続ヘッドセット。

  • USB Type-C 接続
  • 単一指向性
  • 両耳

電話機の受話器端子(RJ-9)接続タイプ

MM-HSRJ01

両耳タイプの電話機用ヘッドセット。

  • RJ-9接続
  • 単一指向性
  • 両耳
MM-HSRJ02

片耳タイプの電話機用ヘッドセット。

  • RJ-9接続
  • 単一指向性
  • 片耳

ヘッドセットと一緒に使える
便利なアクセサリ

  • PDA-STN25BK スタンドとしてもフックとしても使える2WAYタイプの回転式ヘッドホンスタンド。 PDA-STN25BK [NEW] (税抜き ¥2,600)
  • PDA-STN18BK 挟むだけで簡単に取り付けできる回転式ヘッドホンフック。 PDA-STN18BK (税抜き ¥2,000)
  • PDA-STN15BK 変形を防ぐアーチ形状で、便利なトレー付きのヘッドホンスタンド。 PDA-STN15BK
TOPへ戻る
仕様を見る