トップページ > すべての特集コンテンツ > iPadOSでのマウスの接続方法

iPadOSでのマウスの接続方法

iPadOSでのマウスの接続方法

2019年9月25日にAppleより提供されたiPadOSにより、iPadでもマウスが使えるようになりました。
以下から、マウスをiPadOSに接続する方法をご紹介します。
※使用には条件や制限がありますので、以下をご覧ください。 ※USB Aコネクタを搭載したType-Cハブを使用することで、USB A接続のマウスも使用することができます。
接続方法は、「Type-C接続の場合」をご覧ください。

Bluetooth接続の場合

1.ホーム画面から「設定」を開きます。

ホーム画面から「設定」を開きます

2.iPadの「Bluetooth」をタップし、

3.「Bluetooth」をオンにします。

※iPadOS 13.4以降は4〜9の設定は不要です。
a.「デバイス」に表示されたマウスをタップし、
b. ポップアップの中にある「ペアリング」をタップする
ことでBluetoothマウスのペアリングが完了します。
iPadOS 13.4以降は4〜9の設定は不要です 「接続済み」が表示されたら12に進んでください。 「接続済み」が表示されたら12に進んでください

iPadの「Bluetooth」をタップし、「Bluetooth」をオンにします

4.「アクセシビリティ」をタップし、

5.「タッチ」をタップします。

「アクセシビリティ」をタップし、「タッチ」をタップします

6.「AssitiveTouch」をタップします。

「AssitiveTouch」をタップします

7.「AssitiveTouch」をオンにし、

8.「デバイス」をタップします。

「AssitiveTouch」をオンにし、「デバイス」をタップします

9.「Bluetoothデバイス」をタップしBluetoothマウスのペアリングをオンにします。

「Bluetoothデバイス」をタップしBluetoothマウスのペアリングをオンにします

10.マウスが認識され、デバイスの名前が表示されます。

マウスが認識され、デバイスの名前が表示されます

PINコードを要求された場合 マウスによってはPINコードを要求される場合があります。
その場合は「0000」か「1234」を入力してください。

PINコードを要求された場合

11.「接続中」と表示が出たら接続完了です。

「接続中」と表示が出たら接続完了です

12.画面に円型のマウスカーソルが表示されていたら接続完了です。

※iPadOS 13.4以降はアイコンが変更になっています。 iPadOS 13.4以降はアイコンが変更になっています

画面に円型のマウスカーソルが表示されていたら接続完了です



Type-Cマウスの場合

1.ホーム画面から「設定」を開きます。

※iPadOS 13.4以降の場合は接続するだけで動作します。
これ以降の設定は不要です。

ホーム画面から「設定」を開きます

2.「アクセシビリティ」をタップし、

3.「タッチ」をタップします。

「アクセシビリティ」をタップし、「タッチ」をタップします

4.「AssitiveTouch」をタップします。

「AssitiveTouch」をタップします

5.「AssitiveTouch」をオンにし、マウスのコネクタを接続します。

※USB A接続のマウスの場合は、USB Aコネクタ搭載のType-Cハブを接続してからマウスのコネクタを接続します。

「AssitiveTouch」をオンにし、マウスのコネクタを接続します

6.画面に円型のマウスカーソルが表示されていたら接続完了です。

※iPadOS 13.4以降はアイコンが変更になっています。 iPadOS 13.4以降はアイコンが変更になっています

画面に円型のマウスカーソルが表示されていたら接続完了です



マウスボタンを設定する

1.ホーム画面から「設定」を開きます。

ホーム画面から「設定」を開きます

2.「アクセシビリティ」をタップし、

3.「タッチ」をタップします。

「アクセシビリティ」をタップし、「タッチ」をタップします

4.「AssitiveTouch」をタップします。

「AssitiveTouch」をタップします

5.「AssitiveTouch」をオンにし、

6.「デバイス」をタップします。

「AssitiveTouch」をオンにし、「デバイス」をタップします

7.接続済みの装置の中から、接続済みのマウスをタップします。

接続済みの装置の中から、接続済みのマウスをタップします

8.機能を変更したいボタンをタップします。

 初回接続時は、以下の3ボタンまで設定されています。
  ボタン1:シングルタップ
  ボタン2:メニューを開く
  ボタン3:ホーム

※iPadOS 13.4以降は
  ボタン1:シングルタップ
  ボタン2:副ボタンのクリック
のみ設定されています。
ボタン4以降の設定方法」に記載されている方法で
3以降のボタンを設定してください。

機能を変更したいボタンをタップします

9.割り当てできる機能の一覧が表示されるので、設定したい機能をタップします。
タップした機能にチェックが入れば設定完了です。

割り当てできる機能の一覧が表示されるので、設定したい機能をタップします。タップした機能にチェックが入れば設定完了です



ボタン4以降のボタンを設定する場合

1.「追加のボタンをカスタマイズ」タップします。

 初回接続時は、以下の3ボタンまで設定されています。
  ボタン1:シングルタップ
  ボタン2:メニューを開く
  ボタン3:ホーム

ホーム画面から「設定」を開きます

2.「ボタンをカスタマイズ」のポップアップが表示されている時に、追加したいマウス本体のボタンを押します。

「ボタンをカスタマイズ」のポップアップが表示されている時に、追加したいマウス本体のボタンを押します

3.割り当てできる機能の一覧が表示されるので、設定したい機能をタップします。
タップした機能にチェックが入れば設定完了です。

「AssitiveTouch」をタップします

ボタン設定を削除する場合

1.削除したいボタンを左にスライドすると「削除」が表示されるので、タップして設定を削除します。

削除したいボタンを左にスライドすると「削除」が表示されるので、タップして設定を削除します



スクロールの方向を変更する

iPadOSでマウスのホイールを回転させて
スクロールする方向はMacOSと同じで、
Windowsとは逆方向になります。
以下の設定をすることで、スクロールの方向を
変更することができます。

iPadOSでマウスのホイールを回転させてスクロールする方向はMacOSと同じで、Windowsとは逆方向になります。<br />以下の設定をすることで、スクロールの方向を変更することができます

1.「一般」をタップし、

2.「トラックパッドとマウス」をタップします。

「一般」をタップし、「トラックパッドとマウス」をタップします

3.「ナチュラルなスクロール」をOFFにします。

「ナチュラルなスクロール」をOFFにします

4.スクロールの方向がホイールの回転方向と同じになります。

スクロールの方向がホイールの回転方向と同じになります
TOPへ戻る
ご意見・ご要望
仕様を見る
メルマガ登録

メールアドレス