トップページ > すべての特集コンテンツ > オンライン内見におすすめなツール【不動産賃貸業向け】

オンライン内見におすすめなツール【不動産賃貸業向け】

オンライン内見におすすめなツール【不動産賃貸業向け】

オンライン内見とは、ビデオ通話が出来るツール(Zoomなど)を使い、家にいながらオンライン上で内見が出来るサービスです。
不動産賃貸業の方は現場へ赴き、スマホやタブレットの映像を通してお客様へ物件のご案内をする形になります。
オンライン内見のご案内時、持っているとご案内がスムーズに出来る4つのツールをご紹介いたします。

オンライン内見におすすめなツール

オンライン内見におすすめなツール

スマートフォン・タブレットスタンド

オンライン内見時、キッチンカウンター等の台にスマホ・タブレットを置いて説明をする際に便利なスタンド。
スマホ・タブレットを台に置いた状態だと両手がフリーになるので、お客様が気になる場所の寸法を測ったりするのにも便利です。

三脚

内見するお部屋でスマートフォンやタブレットを台に置いて説明したいと思っていても、置ける場所が何も無い事も。
三脚があれば好きな場所にセッティングして説明できるので、お客様へのご案内もスムーズになります。
(※スマートフォンやタブレットを三脚へ設置する際は、三脚取り付け用ホルダーもご一緒にご用意ください)

三脚取り付け用スマホ・タブレットホルダー

三脚取り付け用のスマホ・タブレットホルダーです。
スマホ〜タブレットまで幅広いサイズに対応したホルダーのご用意もございます。

Bluetoothヘッドセット

ご案内をする際、お客様の声を聞き逃さないようにするのに便利なのがBluetoothヘッドセット。
スマホから離れても音声のやり取りが出来るので、お客様とのやり取りが途切れる事なくご案内可能です。

関連特集ページ

TOPへ戻る
ご意見・ご要望
仕様を見る
メルマガ登録

メールアドレス