トップページ > ピックアップコンテンツ(特集) > 工場の電気火災を防ぐ!ブレーカータップ特集

工場の電気火災を防ぐ!ブレーカータップ特集

現場が大惨事になる前に 工場の電気火災を防ぐ!ブレーカータップ特集 現場が大惨事になる前に 工場の電気火災を防ぐ!ブレーカータップ特集

工場内での電気火災は、非常に危険!

工場は、一般の住宅や事務所などのビルと異なり、様々な危険物や着火物となる物が多く収容されています。そのため、住宅火災より被害が大きく、危険性も高くなります。化学物質や危険物を取り扱う工場では、爆発や有毒ガスが発生することも考えられます。

工場は数多くの電気機器を取り扱うことが多いため、漏電や過電流、トラッキングなどが原因で電気火災が起こるリスクが非常に高いと言えます。現状に問題がないか確認し、適切な電気火災の予防をすることが重要です。

電気火災の三大要因

漏電

電気配線や電気器具類には、電気が漏れないように絶縁という処理がされています。漏洩電流(漏電)の原因は、電線が傷ついたり、老朽化して被覆が剥がれたりすることで、漏電することがほとんどです。また、防水性のない電気器具が水を被ることで漏電は起こります。漏電は、感電事故や火災の原因につながる非常に危険な現象です。

このため配電盤には、往復の電流を監視し、漏電を検出すると電源の供給を中止する漏電ブレーカーが設置されています。また、電気器具から万一漏洩電流が生じても、感電しないよう器具のアースを取ることも必要です。

漏電

過電流

コンセントや延長コード(タップ)には定格容量が決まっています(一般的には15A・1500W)。たこ足配線などにより、一度に多くの電気機器を使用し続けると、定格を超えた過電流が流れ、発熱して出火する恐れがあります。また、コンセントへの差込数が少なくても定格を超えると危険です。

例えば、電子レンジ(1300W)とオーブントースター(700W)を同時に使い、配線に許容量以上の大きな電流が流れると危険です。

過電流

トラッキング

挿しっぱなしのコンセントに溜まったホコリが湿気を帯び、プラグに放電が発生し、やがて発火することがあります。このような現象をトラッキングと呼んでいます。

トラッキング火災は、電気製品を使用していなくても、電源がOFFであっても、コンセントにプラグが挿さっているだけで発生してしまう恐ろしい現象です。トラッキング火災は気づかない間に起きるので、発生した場合には思わぬ被害になることもあります。

トラッキング

トラッキング火災のメカニズム

コンセントとプラグのすき間にホコリが溜まったまま湿気を帯びると、微少電流が流れ、やがて炭化し電気の筋道(トラック)が作られます。その状態で使用を継続するとショートし、発火の原因になります。

漏電 発火

ブレーカータップで
電気火災を防ぎましょう!

ブレーカータップの画像 ブレーカータップの画像
  • 1漏電または安全ブレーカー

    誤操作を防ぐ開閉式透明カバー付き。
    一括ON・OFFが可能です。

  • 2ブレーカー動作時は両線遮断

    ブレーカー動作時は両線遮断します(電圧側・接地側)。
    ※アース線は常時接続。

  • 3抜け止め差込口

    プラグをロックできる抜け止め差込口が付いています。

  • 4通電ランプ

    電源状態が一目で確認できる通電ランプ搭載。

  • 5背面マグネット

    タップ背面に、強力なマグネット付き。
    スチールデスクやキャビネットにくっつけることが可能。

  • 6アース端子

    機器から発生するノイズや雷サージを逃す効果があります。

  • 7仮固定ネジ・フック穴

    フックやネジでタップを仮固定できる、穴が付いています。

  • 8トラッキング対策適用範囲拡大 対応

    PSE(電気用品安全法)技術基準適合品で、トラッキング対策適用範囲拡大対応。耐トラッキング性試験、グローワイヤ燃焼性試験認可。

用途別 製品ラインナップ

漏電・過電流を防ぐタップ 【水分や湿気の多い場所に】

漏電ブレーカー内蔵タップ

漏電による危険を漏電ブレーカーで保護するタップ。オフィス・工場用。3P・6個口。

漏電ブレーカー 6個口 3P

過電流を防ぐタップ 【乾燥しやすい工場・オフィスに】

安全ブレーカー内蔵タップ

過電流による危険を安全ブレーカーで保護するタップ。オフィス・工場用。3P・6個口。

安全ブレーカー 6個口 3P

コード短絡保護用瞬時付安全ブレーカーとは?

差込口に接続した機器以降の電源コードなどで短絡発生時に、従来の安全ブレーカーでは動作しにくい低い電流レベルにおいても、 回路を高速遮断する安全ブレーカーです。比較的小さなショートでの火花発生時に高速遮断します。

【ブレーカーが動作する時間】
15Aをオーバーした場合、ブレーカーが自動的に切れます。125%(18.75A)の時、約60分以内で遮断します。
200%(30A)の時、約2分以内で遮断します。
※周囲温度40℃の場合

トラッキングを防ぐ 【すべての電源プラグ・タップに】

電源プラグにかぶせるカバー

トラッキングによるコンセント火災を予防する電源プラグ安全カバー。

普段使用しないコンセントにフタをし、ホコリや湿気の侵入を防ぐ安全キャップ。100個入。

プラグの刃の根元に取り付けて絶縁させる、トラッキング火災防止タイトラキャップ。

  • TAP-PSC4N

    (税抜き ¥2,600)

TOPへ戻る
仕様を見る