トップページ > ニュースリリース一覧 > 超短焦点プロジェクターを設置して、大型ディスプレイのように使えるプロジェクタースタンドを発売

ニュースリリース

ニュースリリース

【2017.05.15】

超短焦点プロジェクターを設置して、大型ディスプレイのように使える
プロジェクタースタンドを発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、リコー製超短焦点プロジェクターを設置し、大型ディスプレイのように使用できる専用プロジェクタースタンド「PR-12」を発売しました。

製品品番 標準価格 製品画像
PR-12製品詳細へ (税抜き ¥238,000) 製品画像へ
品番 標準価格
PR-12 (税抜き ¥238,000)

「PR-12」はリコー製超短焦点プロジェクターを設置し、大型ディスプレイのように使用できる専用プロジェクタースタンドです。
超短焦点プロジェクターをスクリーンの上部に設置できるので、省スペースでプレゼン環境を組むことができます。高さ1800〜2200mmの間を自由に設定することが可能なため、画面を見えやすい高さに調整することができます。低く設定することで会議室や教室などからの移動時に便利です。また、スクリーン部はホワイトボードとしても使用が可能で、中棚が付属し、機器などの設置もできます。

会議やセミナー、イベント等のビジネスの場や教育機関などで幅広くお使いいただけます。
サイズは幅1200×奥行き750×高さ1800〜2200mmです。ご使用環境に合わせてお使いください。

広報関係者様専用ページのご案内

製品画像データベースなど各種サービスのご案内や弊社への広報に関する
お問い合わせ専用窓口をご確認いただけます。
(広報担当:金高 奈津美 TEL:086-223-3311 FAX:086-223-5123)

広報関連のお問い合わせはこちら

メールマガジンの購読申し込みについて

新商品情報など最新の情報をメールにてお知らせします。
ご登録・解除は無料で受け付けております。お気軽にお申し込みください。

広報関連のお問い合わせはこちら
  •  このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。 
     仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  •  記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースへ戻る